2017.05.28

友達

あの人は私に、
僕たちは友達だよ、と言いました。

そしてこうも言いました。
時が解決してくれる、23年前もそうだった、と。
あせらないで。

これが最後の言葉になりました。

関連記事
スポンサーサイト
2017.05.26

もしもあなたを愛したら


If I loved you
Time and again I would try to say
All I'd want you to know
If I loved you
Words wouldn't come in an easy way
Round in circles I'd go

もしあなたを愛したら
何度も何度も言おうとするわ
あなたに知って欲しい思いの全てを
もしあなたを愛したら
言葉がなかなか浮かばすに
私はきっとどうどうめぐり

Longing to tell you, but afraid and shy.
I'd let my golden chances pass me by.
Soon you'd leave me.
Off you would go in the mist of day.
Never, never to know,
How I loved you, if I loved you…

伝えたくてたまらないのに、怖くて恥ずかしい
何度も絶好のチャンスを逃してしまう
やがてあなたは去って行くの
昼の霞の中へと消えていくのね
決して、決して知らぬまま
私がどれほどあなたを愛していたかを
もしあなたを愛したとしても
 
関連記事
2017.05.24

恋愛気質

旧友から今日、そう言われた。
あなたは恋愛気質だから、気をつけなければダメ、と。

そうです。
よくわかっていらっしゃる。

私は言った。
いつも体当たりなんだと。

その体当たりが、破滅を生むこともあれば、
身を守ってくれることもある、と。
関連記事
2017.05.23

感謝

 彼は私を恨んでいなかった。

あんなにひどい裏切り方をしたのに。

自分を守る事で精一杯で、彼の心の痛みを思いやる事をしなかった。

一生かけて、負い目を感じていくはずだった。

それなのに。

どうしてそんなに優しいのだろう。

私は、なんて素敵な人と出会っていたのだろう。

彼は、溌剌と生きていた。

彼は、明るかった。

彼は、自信をつけていた。

彼は、ある程度の富と地位を築いていた。

そして、家庭も。

私は彼のしあわせを、
自分の負い目が減少されるという気持ちで
喜んだのに、
彼は、私の幸せを、ただ無償に喜んだ。
何も見返りを求めずに。

彼は、私の幸せをねたんでもいいはずだった。
恨んで、私の不幸を願っていてもいいはずだった。

それなのに・・・。

私はこのことに、ただただ感動している。

本当に、心から、感動をしつづけている。
関連記事
2017.05.23

何も解決していない その3

そう、何にも解決していなかった私の恋愛は、
こんなに時を経て、
課題をもって、私のところにやって来た。

あの頃の・・・。

忘れていたけれど・・・。

T君と再会した。

これは一体、どういうこと?

人生に、こんなことってあるの?

23年ぶりに会ったというのに・・・。

どういうめぐり合わせだろう。

若い頃の日々がよみがえる。

未熟で愚かで浅はかだった、あの頃。

簡単に傷ついて、簡単に傷つけていた、あの頃。

彼は今も優しかった。

どうしてわからなかったの?

どうして、 自分の心の声を聞けなかったの? 

運命だったって? 

そうなの?

本当にそう?

わからないことばかり。

苦しい日々を送っている。

関連記事