2012.08.31

手話入門講座

 講師の通訳として、4月から通っていた手話入門講座が
昨日で終了した。

私には大任だったので、とりあえず、ホッ

途中、落ち込んだこともあったけど・・・。

修了証書をもらって、無邪気に喜ぶ生徒さん達の笑顔がまぶしかった。
手話って、楽しいって。

私も7年前は、そんな生徒だった。

講師のHさん。
もちろん、聴覚障害者。
この人は、私より11才も年が若いのだけど、
頭が上がらない。

ほんわかした温かさと、
刃物のような鋭さとを合わせ持つ、
芸術家。(絵を描いておられるので。)

旦那さんがずいぶん年上の方だからか、
その豊かな遍歴のせいか、
ずいぶん、オトナな人なのである。

一度彼女に、お姉さんヅラをしてみたい、と思っているのだが、
成功した試しがない。

一度きりの、コンビだったけど、
今度ご一緒するときは、
もうちょっと、マシな手話通訳者でありたいと、
思うのである。

関連記事
スポンサーサイト