2013.01.30

香り

 今まで、
匂いにお金をかけようと思ったことはなかったけど、
通りかかったお店からただよう香りに
ふと足を止めた。

何となく引き込まれるようにして、
お店に入った。

するときれいな店員さんが、
何かお探しですか?と近づいてきた。

いえ、特には・・・と答えながら、
私の目は、美しいパッケージの品物に釘付けになっていた。

店員さんが、
目の前にあったボディクリームを手につけてくれた。

匂ってみてください。

そう言われて鼻を近づけると、
目の前に、ぱ〜っとバラの香りが広がった。

しばらく無言でいると、
お嫌いですか?と店員さんが心配そうに聞いてきた。

いえ、あまりにも夢のような世界が広がって・・・。
癒されますね・・・。
うっとりして答えたら、
店員さんの顔が、ぱっと輝いた。

いろんな香りをかがせてもらって、
一番好きな香りが見つかった。

最初につけてもらった、
ダマスクローズ。

ちょっと贅沢してみよう、と
クレンジングと化粧水をセットで買った。

一日の始めと終わりを、
この香りと一緒に、
しばらく過ごそうと思う。

幸せ


HI3C1299_convert_20130130171402.jpg

関連記事
スポンサーサイト