2013.08.31

夏の思い出 その3

 地味に過ぎていった、夏休みだったけど、
本屋にはよく行った。

それで、最後をしめくくったのは、
ここ。

梅田の茶屋町にある、
丸善とジュンク堂が一緒になった、
ビル。

地下一階から7階まで、
すべて本。

時間がないから、
今、欲している本を探して、その周りをざーっと見るだけで
終わってしまったけど・・・。

娘の友だちのお母さんに、
ばったり会った。

その人は、カートを引いて来ていた。

私ね、今日は一日ここで過ごすの。
私ね、ここに住みたいくらいなの。

明るい顔でそう言った。

本が好きとは、前から聞いていた。
そうか。
本好きにとって、
ここは天国なんだ。

私も、今度はゆっくり来たい。

絶対来よう。

そう決心して、
その人と別れた。

どこにもなかった本が、
やはりここにはあった。

数年前から探してる本だった。

嬉しい

SN3V0458_convert_20130831145640.jpg


ルーマー・ゴッテンの「すももの夏」は、どうしても今年の夏中に読みたかった。
出会えて嬉しい。
通販では簡単に手に入るけれど、この本はなぜか、手に取って買いたかった。

左側の、「ロザムンドおばさんの贈り物」も、5月からずっと探していた本。

SN3V0459_convert_20130831150039.jpgfc2
関連記事
スポンサーサイト