2014.08.31

お出かけ

 会社時代の先輩に贈る
プレゼントを買いに、
一人で買い物に出かけた。

めずらしく時間に余裕があったので
いつも行かないところまで
足を伸ばした。

ハービスの美味しいパン屋さん、ブルディガラで
早めのお昼を済ませ、
リッツカールトンに足を伸ばしてみた。

かれこれ17年前、
主人とのぞいたところ、まだオープン前で
それ以来、一度も足を向けたことがなかった。

なんかすごい雰囲気やなぁ、とおもいつつ
入ったケーキ屋さんのシュークリームが
むちゃくちゃ美味しそうだっので
今日のお土産はこれ、と即決する。

外に出て、
高いビルを見上げながら歩いていたら
ハービスプラザの一階の窓越しに、
ムレスナのティールームが見えたから
再びビルの中に入る。

この当たりはいつも地下ばかり歩いてるから
今まで気づく事がなかった。

ティールームの隣に続くお店には
これ以上ないくらいたくさんの紅茶の数々が
端から端まで並べられていた。

中に入って夢中で眺めていたら
店員さんが、試飲をどうぞ、と
冷たいフレーバーティーを渡してくれた。

うわっ、どうしよう、と思ったけど、
その後すぐに、
そうだ、プレゼントは紅茶にしよう、と
思った。

それで、堂々とコップの中身を飲み干して、
あれこれと選び始めた。

家のリーフティーもなくなってきたところだし、
紅茶好きの主人にも買って、あと母にも・・・・。

お店の人に色々と尋ねながら、
葡萄とりんごとレモンとクリームティー、という
4種類のフレーバーティーを選んだ。
あと、家用のブラックティーと。

ムレスナを後にして、
今度は本命のブリーゼブリーゼに行くと
マーガレットハウエルがエスカレーター越しに
見えた。

確か、ここはお茶が出来るカウンターがある、と
数年前から雑誌で紹介されていて
気になっていたところだった。

好きなお店を上から順番に見て、
最後に一階のマーガレットハウエルに入った。

さっき買ったフレーバーティーに、
マーガレットハウエルの小物を添えたら
素敵なプレゼントになるなぁ、
でもここのは高いから、予算オーバーだなぁ、
そう思いながら、順番に眺めていたら、
ふとキッチンクロスに目がとまった。

これ、いいなぁ。

これ、さっきの紅茶に付けようかな?

えっとどの色にしよう。
さっき買ったフレーバティーの
色鮮やかなパッケージと
合う色は・・・。

わくわくして選んでいたら、
店員さんが
他にも色々出してきてくれたので
バッグからフレーバーティーを出して
合わせてみた。

偶然とは言え、本当にぴったりで
これは最高の組み合わせかも・・・、と
嬉しくなった。

最初は、ブルーが先輩のイメージだなぁと思ったけど、
やっぱりここは、パッと明るく赤いのにしよう、と
林檎とレモンのフレーバーティーと
大きなポットの絵がプリントしてある
遊び心のある楽しいクロスを合わせることにした。

美味しそうなクッキーも売っていたので、
それも合わせて箱に詰めてもらうと
オリジナルの素敵な詰め合わせが出来上がった。

やった〜


マーガレットハウエルというお店は、
いつも気さくで可愛らしい
感じの良い店員さんがいる。

私がOLで、たくさんお給料をもらっていた頃、
このお店で洋服を買っていた。

その時の、Iさんという店員さんのことは
忘れない。

くりくりとした瞳と気さくな笑顔で
いつもはつらつと働いていた。
まるでバンビみたいな人やな、と
いつも私は思っていた。

Iさんは絶対に押し売りをせず、
それでいて、上手に洋服をすすめてくれる店員さんだった。

本当に感じの良い人だった。

でも、20年経った今でも、ここのお店の店員さんには
Iさんと同じ雰囲気があった。

マーガレットハウエルのお店で買い物をしたのは
本当に久しぶりだった。

ここの洋服は今でも変わらず本当に素敵だけど、
私のような主婦にはもう必要がない。

だけどありがたいことに、
最近、ハウスホールド部門が出来て、
食器とか、クロスとか、お茶やお菓子など、
家庭のものも
出すようになっている。

それは知ってきたが
実際、こんなにゆっくりと商品を手にするのは
初めてだった。

久しぶりのひとりの買い物。

楽しかった。

また行きたいな、と思う。

なかなか行けないのが現実なのだけど。

SN3V0320.jpg

SN3V0319.jpg

プレゼントの箱。 中身も撮っておけば良かった!!
SN3V0342.jpg

ムレスナのフレーバーティーとブラックティー。
SN3V0339.jpg
関連記事
スポンサーサイト