2016.11.16

友達の訃報 その2

 会社の同期のMが亡くなったと聞いて、ショックだった。

昨日、彼女の送別会のときの写真を眺めていた。

たくさんの同期に囲まれて、彼女はやわらかな微笑みをたたえていた。

彼女の周りは、ひときわ華やかな人たちがいる。

私は、いちばん遠くのてっぺんから、顔だけのぞかせている。

かろうじて、笑顔。

そんな私が、彼女へのお供えのお花について
少しでも考える事になろうとは。

Mと特に親しかったAちゃんに相談された形で、あれこれ提案してみたものの、
こんな私が、という思いがずっとあった。

他の同期への連絡についても、
私が伝えるべきことだろうか、とも。

色んな経験を経た事で、
自信過剰になっていないか、と不安に思う。

あの頃は、自信がなくて、消え入りそうな気持ちでいたというのに。







関連記事
スポンサーサイト