2016.01.28

個人にとらわれない

 個人にとらわれない。

これは、昨日、私が人生の師、と仰いでる
ある人からもらったアドバイスである。

私が住んでる小さな市の、
総勢30人弱の手話サークルの会長を務めて
今年で丸4年になる。

いつしか会員の人たちが、私を見つめるその目の中に
信頼を感じ取れるようになっていた。

そして、今、感じていることは、
今まで大事としていたことの
対極にあたる、このテーマなのだ。


30人弱の会員たちは、
手話、というものを通じて集まってきた、
考え方も生き様もそれぞれの
ほとんどが、女性たちである。

会長を4年間、
手話を10年間、やってきた私が
あまり日頃は出さないけれど、じわじわと根付かせてきた
ポリシー、とも言えるものを
中には平気で踏みにじる人も、いる。

そういう人は、
自分に優しく、他者に厳しい。

厚顔無恥。

ボランティアグループに所属している身であって、その事は、
私にとって、憤怒に耐えない。

そんな腹正しさに、悶々と過ごしている今、
人生の師であるその人は、一言、
個人にとらわれないように、と言ったのだった。

そう、この事を、
今年度からの、私の課題であり、テーマにしよう。

会長就任当時とは、真逆である、この事を。

それが上手く出来たとき、
私も、リーダーとして、一回り、大きくなれるのだ。

そうだ、そうしよう。

そうやって、今日も、手話サークルに行こう。

今、そう思っている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント